月別アーカイブ: 2017年2月

出会いとその後の結婚を霊視する

恋愛相談元彼 霊視元彼復縁相談 復縁電話相談

お問合せは上記からお電話ください。

六本木ミッドタウン傍です。 


オノレ・ド・バルザック

情熱の持続時間は、その女性が最初に示した抵抗の大きさに比例する。
過剰な喜びは、どんな悲しみよりも耐えるのが困難である。
女はよき夫を作る天才でなければならない。
指導者は世論の誤りを是正できなくてはならない。たんに世論を代表するだけでは、その責務を果たすことはできない。
男の初恋を満足させられるのは、女の最後の恋だけである。
真の情熱というものは美しい花のようなもので、咲き出た土地が痩せ地であればあるほど、ひときわ見る目にも快いものである。
恋愛は、必ずどちらか一方がズルをするゲームだ。
生活習慣は精神を形成し、精神は顔つきを変える。
愛について語ることは、愛することである。
「孤独は良いものだ」ということを我々は認めざるを得ない。しかし、「孤独は良いものだ」と話し合うことのできる相手を持つこともまた、一つの喜びである。
偉大な意志の力なしに、偉大な才能などというものはない。
あまりうちとけ過ぎる人間は尊敬を失います。気やすい人間は馬鹿にされます。むやみに熱意を見せる人間はいい食いものにされます。
結局のところ、最悪の不幸は決して起こらない。たいていの場合、不幸を予期するから悲惨な目にあうのだ。
芸術の使命は、自然を模倣することではなくて、自然を表現することである。
金持ちに成っても、金持ちに生まれついても、それで優雅な生活が送れるわけではない。そのセンスが必要なのだ。
諦めは日常的な自殺である。


恋愛は復縁も含め相手の問題もある、自分だけが悪い訳ではない

恋愛相談元彼 霊視元彼復縁相談 復縁電話相談

お問合せは上記からお電話ください。

六本木ミッドタウン傍です。 


瀬戸内寂聴
夜の熟睡を死んだように眠るとたとえるのは、適切な表現かもしれません。人は夜、眠りの中に死んで、朝目を覚ます時は死から甦るのだと考えられるからです。「日々これ新たなり」ですね。
愛する者の死と真向きになったとき、人は初めてその人への愛の深さに気づきます。「私の命と取り替えてください」と祈る時の、その純粋な愛の高まりこそ、この世で最も尊いものでしょう。
愛に見返りはないんです。初めからないと思ってかからないと駄目です。本当の愛に打算はありません。困ったときに損得を忘れ、助け合えるのが愛なのです。
男女の間では、憎しみは愛の裏返しです。嫉妬もまた愛のバロメーターです。。
夫婦の間でも、恋人の間でも、親子の間でも、常に心を真向きにして正面から相手をじっと見つめていれば、お互いの不満を口にする前に相手の気持ちがわかるはずです。
無為にだらしない生き方をするより真剣に生きるほうが、たとえ短命でも値打ちがあります。
どんな悲しみや苦しみも必ず歳月が癒してくれます。そのことを京都では『日にち薬(ひにちぐすり)』と呼びます。時間こそが心の傷の妙薬なのです。
私は物心ついた時から職人の娘でした。盆暮れしか休みが無いのが当然でしたから、人間は働くものだと思って育ちました。これは無言のしつけだったのでしょう。