月別アーカイブ: 2014年10月

確信を得るために復縁相談

a74

問い合わせはこちらから 090-8805-8765

占いを信じる?信じない? ファッション雑誌にホビー雑誌、ビジネス系の雑誌でも、さりげなく掲載されている占いのページ。信じている人はもちろんだけど、100%は信じていなくてもついつい気になって見てしまいませんか?朝のテレビ番組でも、今日の占いとラッキーアイテムなんて必ず放映されています。運気が上位だったりすると、その日はいいことありそうで、気分良く出かけることが出来ますね。 ひとくちに占いって言っても、12星座占い、四柱推命、タロット占い、血液占いなどいろいろなジャンルがたくさんあります。四柱推命や算命学など、かなりの数の症例や統計から編み出されたものもありますし、タロット占いでは、霊的なオーラを感じたり、また名前に使われている文字の画数で表わされる姓名判断は身近に感じたりするものです。 テレビでも有名なのは六星占術を編み出した細木数子さん。タレント化もしているほど個性豊かで明るい方です。そして、新宿の母と呼ばれ、厳しくも的確な指導で慈愛あふれる栗原すみ子さんもよく知られています。 当たるも八卦、当たらぬも八卦という言葉がありますが、頼りたいことも多々ありますよね。占いの中で人気が高いのはタロット占いだそうです。タロットといえば、多種多様な絵柄とそこにこめられた神秘的な意味の数々。正の位置と逆とでは意味も変わってきますから、操作方法や占いの答えを出すやり方もなんだか難しそうに思えます。しかし、街中でもタロットは売られていますから、身近な占いでもあるのですね。カードの持つ意味と操作方法さえ覚えてしまえば、扱いやすく楽しめる占いの方法といえるでしょう。 しかし、人の悩みってけっこう複雑なもの。素人では、細かいところまで占いきれるか心配になってしまうこともあります。そんな時に頼りになるのがプロの占い師の方々。占いの技術にカードを導く力が加わって、的確な占いで良い方向へと導いてくれるのかもしれません。 今はモバイルアプリでも、様々な占いを楽しむことが出来ます。自分に合った占いを見つけて、人生をエンジョイできるといいですね。   最近、女子がハマる趣味について 最近、女子力をアップできちゃう趣味にハマる女性が増えているようですね。ネットで調べてみると、女子力アップ趣味の人気ナンバーワンは「セルフプロデュース」なるもの。イメージアップトレーニングの教室に通ったり、パーソナルカラーのお勉強をしたりして、自分の魅力を最大限に磨くことに時間をかけている女性が増えているようです。 イメージアップトレーニングでは、メイクのコツやマナー術、香り、ファッションにいたるまで、さまざまな角度から女性としての魅力を最大限に引き出すトレーニングができちゃうみたい。たしかにこれならイヤでも女子力アップしてしまいそうですね。 ランキングの2位は「お料理」。女性の趣味のなかでは定番中の定番ですよね。お料理ができれば恋愛や結婚でも大きな武器になります。お料理は趣味というより、女性として当然のたしなみと言っても良いかもしれませんね。 3位は体を鍛えて美しくなれる「ピラティス」、4位はメール時代だからこその「絵ハガキ・絵手紙」、5位はキレイな文字を学ぶ「書道」となっていました。 女子力をアップするために何よりも大事なのは、さまざまな人生経験を積むこと。そのためにいろいろな趣味を持つことはとても良いような気がします。趣味を通じて多くの人々と知り合い、自分の世界を広げるというのは人生の大きな喜びになりますよね。

復縁相談元彼

 


オシャレして恋をしよう、恋愛だ出会い彼氏だ

a277

問い合わせはこちらから 090-8805-8765

パリ発!ハイセンスなオシャレの極意

オシャレの都といえば、フランスのパリですよね。
最近もパリに本場のオシャレを堪能すべく出かける日本人女性は多いみたい。いつの時代も世界中の女性たちの憧れの的でありつづけてきたパリジェンヌ。ここではそんなパリジェンヌのオシャレの極意についてご紹介してみたいと思います。

まずはパリジェンヌがけっして使わないNGファッションから。
パリのオシャレな女性たちがハイヒールを履くときには、けっして中途半端な高さのヒールのものは履かないのだとか。そのかわり、キッチリとしたハイなヒールか素敵なフラットシューズを履くのだそうです。ほどほどの高さのヒールの靴って安定感があって体にも良さそうなので、ついつい選んでしまうという方もいるはず。でもオシャレ的にはNGですから要注意ですよ。
また、ブランドのロゴ入りのアイテムもけっして身に付けないそうです。ブランド名が入った服を着てパリの街を歩いたら、「アナタは看板ではないのよ」とお説教されてしまうかも。
それから素材にもこだわるのがパリの流儀。ナイロンやポリエステル、ビスコースといった化学繊維は着ないで、自然素材のものを選んで身につけるそうです。
ほかに、スウェットパンツやボアブーツもNGなのだそうですから、気をつけましょうね。

パリジェンヌの着こなしを真似てみたいなら、黒をベースにしてみましょう。パリジェンヌは黒の使い方がホントにお上手。秋冬シーズンにはスキニーパンツと黒い革ジャンといった黒一色のコーデをよく見かけます。フランスの女性のファッションテーマは「自立した女性」。飾りすぎずにシンプルに、シックにカッコよくまとめるのがポイントですよ。

こうしてみてみると、パリの女性って、オシャレにはかなり保守的な感じがしますね。流行りのものに飛びつくのではなく、自分自身のスタイルを貫くというか、大人っぽいエレガントを追求している方が多いみたい。ですからパリジェンヌに近づきたいならNGファッションを避けるだけでなく、その精神を真似てみると良いのではないかと思います。与えられる情報に左右されるのではなく、周りの人と同じ格好をするのでもなく、自分らしく女性らしいファッション。それがオシャレの真髄なのではないでしょうか。