月別アーカイブ: 2014年8月

ハワイ旅行をさらに楽しむオプショナルツアー

今年の夏もお盆が過ぎて、夏休みを既に満喫された方も
いるかもしれませんが、これから夏季休暇を取られるかたもおりますでしょうか?

今年の日本の夏は冷夏になる!なんてニュースも
かなり前に出ていたように感じますが
全然そんなことはなく毎日猛暑日が続いております。。。

今日は気持ちだけも海外旅行!
想像したら楽しくなるような特にハワイの盛りだくさんのイベント、
オプショナルツアーをチェックします!

オプショナルツアーって?

海外旅行でよく見掛けるオプショナルツアー。
旅行をさらに楽しむためにフリータイムを使って別途費用を払い、
その地域の特徴的なものを体験できるツアーです。

海外旅行によく行かれている方は目的があったりして
あまりオプショナルツアーを頼まれないかもですが
初めて海外旅行に行かれる方が、ツアーをつけたりするイメージはありますが…

最近ではハワイでも充実のオプショナルツアーがあるようですので
ちょっとワクワクするようなオプショナルツアーを
ご紹介したいと思います!

ハワイ海

定番人気のハワイのオプショナルツアー

イルカと一緒に海を泳ぐ
一度は体験して見たい人も多いのでは?
うっとりするような海の蒼さの大自然の中で
穏やかなでありながら野生のイルカと泳いでいく姿を見れば
すべてを忘れられるような感覚にもなります。

またこのようなハワイの大自然の中の綺麗な海には
熱帯魚も多く生息しており
イルカと熱帯魚を眺めたり、カヤック、スノーケリング
海のこのオプショナルツアーの醍醐味のようですね。

一日中体験できるものもありますが
ちょっとだけ体験できる時間をつくってという方には
ナイトクルージングも素敵ですね。
サンセットの時間に合わせて船に乗り海の幸など、美味しいものを食べながら
ハワイミュージックの演奏も船上でしてくれるところもあります。

ハワイのパワースポット巡りのツアー

日本でもパワースポット呼ばれる場所が多く点在していますが
ハワイにも昔からパワースポットと呼ばれてない頃から
病気を治すような、気持ちが明るくなるようなパワーのある場所や石が知られています。

最近のガイドブックなどで言われているスポットは…
ハワイの神が関わった場所。
自然が大変美しい場所。
ハワイ宗教の祭祀場ヘの遺跡。

などが取り上げられています。
またワイキキビーチの入り口にある魔法の石が有名なようですよ。
大々的にされているわけでもないので
見落としそうになるぐらい、ひっそりと4つの石が置かれています。

ハワイのスパで心も体も極上の癒し

スポットへ訪れて内面から変化をもたらしてくれる
ものもいいけど、実際にマッサージで癒されることの方が良い方へオススメなのは
さらに、ホテルの中のスパもありますが、
日本でもあまりない、屋外に準備されたマッサージの一式のセットが
用意されているしてもらうのもハワイの雰囲気を存分に
味わうことができ気持ち良いと思います。

またハワイと言えば、ロミロミはわりとすでに
広まってると思いますが改めてロミロミは
アロマオイルを使い全身マッサージをしてくれます。
香りでも癒される1つですね。

いかがでしたか?
ハワイは多くの人を魅了するスポットですが
今回ご紹介した3つのオプショナルツアーは心を癒してくれるようなツアーです。
ハワイには他の場所にない魅力が沢山つまっていることが
人をひきつけるのでしょう。


人間関係が苦手で彼氏と恋愛が

a278

浄化にもなり良い事なのでご一緒に行くことは楽しいです大体行く前や当日ご飯を食べながら説明をいたしますが、「なになになりたい」 「このようになって欲しい」の願いは一般的な誓願ですが、これはあくまで、誰かにして欲しいのワンウェイの形です。本質は、こうなったら貴方は何が出来るか、誰にしてあげられるかです。反対に、「施し」と言う行為がありますが、施しとは本来ゆとりのある人が誰かの為にしてあげる行為ではありません。 人間の常識で勝手な理屈を付けているだけかもしれません。蝶が同種の雌を発見し交尾する、当り前のように感じますが、あれだけ各種似た者同士で同種を見付けられる原理は何か? 当然本能とか言いたいのですが、本能だけでは片付かない機能があるのでっはないか、、学習もせず行為に及ぶ、そんな事を疑問に思い研究や観察をするのが学者なのでしょうが、疑問に思う事が凄いと感じます。猫と犬の愛情の表現の差異は何故か?とか、考えたらきりがないです。因みに、冷淡なイメージの猫の場合、父親の猫と子供の猫のスキンシップや愛情の交流がないからではないかと言われています。 故に飼い主との関係もその延長上ではないかと、仮説ですが・・。個人的にはチョット納得、人間界でも同じ様な現象があるのではと思います。夜の星座、ギリシャ神話と日本での古来よりの星座の話しは、内容的に似たものが多いそうです。同じものを見上げ、同じ様に想像したと思いたいですが、海を渡ってきたのかもしれません。 と言いながらも、その年代、その距離を考えると、それもまたロマンです。 人間関係が上手くいかない人は一杯います。 相談の多くは彼を含めの人間関係でもあります。 人間関係が上手くいかないのは貴女だけの責任ではないでしょう。 でも人は不思議に自分が思っていることが相手と一致していることがあります。 貴女の不満は彼の不満、結構似た者同士の場合が多いのも事実ですから・・・。 会社と異なり利害がないところでは、「ありがとう」と「ごめんなさい」を常に言っている二人は良い関係性を保てます。 やはり人間長く生きると結果この二言に尽きると感じます。 素直になれない自分、そんな状況になっている自分へ「ごめんなさい」を言わないと、感情が収まりません。 素直でないことは、大きな損失です、人生でこれほど無駄にしていることはないです。 もし素直であれば、無駄な時間も使わず、もっと簡単に、もっと効果的に、そして楽しく居られたのに・・過ぎ去りし時間は下には戻せません。 あまりに常識的な話ですが、素直になれないことは人生の大きな損失です。 今からでも、今日からでも心掛けただけで、得した気分になれます。 当たり前の事が一番肝心。 不安のない人生などは誰も成しえないでしょう。 私はいつも幾つかの言葉を思い出し打ち勝つ事にしています。「人はみな草のごとく、その栄華はみな草の花に似ている。草は枯れ、花は散る」(新約聖書 ペテロの第一の手紙 第1 章 24 節) 完全に横道ですが、「花は散る」などの言葉を観ると、天海祐希さんのお披露目公演「花扇抄」を思い出してしまう、もしかすると、それだけで救われているのかもしれない。 ある意味この単純さが長生きには必要かもしれないと思う次第です・・。 「涙をもって種まく者は、喜びの声をもって刈り取る。 種を携え、涙を流して出て行く者は束を携え、喜びの声をあげて帰ってくるであろう」 (旧約聖書 詩篇 第 126 篇 5~6 節.) これも意味ある言葉です、必ず悲しみがあれば喜びがあるの云い方ですが、旧約聖書らしい人間社会へのアドバイスで好きです。 ユダヤ教の教え「ベンシラの知恵」はもっと生活密着型です。 隣人との関係や人間関係へのアドバイス等が一杯あります。 紀元前に書かれたのですが、生活の悩みは変わらないのですね・・・。