カテゴリー別アーカイブ: 結婚相談恋愛

復縁電話相談、電話元彼相談、電話復縁相談、六本木

恋愛相談元彼 霊視元彼復縁相談 復縁電話相談

お問合せは上記からお電話ください。

六本木ミッドタウン傍です。 


トーベ・ヤンソン

僕は物心がついたときからたった一人で旅を続けてきた。多分、これからもそうするだろう。それが、僕にとっては自然なことなんだ。
たとえ作品が壊れてしまったとしても、作ったときの感動は消えることはないんだ。
いつも優しく愛想良く、なんて、やってられないよ。理由はかんたん、時間がないんだ。
僕は大嫌いなやつがひとりだけいるんだ。あの公園番さ。べからず、べからず、と書いてある札なんか全部引っこ抜いてやるぞ!
人と違った考えを持つことは一向にかまわないさ。でも、その考えを無理やり他の人に押し付けてはいけないなあ。その人にはその人なりの考えがあるからね。
だれかを崇拝しすぎると、ほんとうの自由は、得られないんだよ。
人の目なんか気にしないで、思うとおりに暮らしていればいいのさ。
運命のドアも玄関のドアも開ける鍵穴は小さいものだよ。
長い旅行に必要なのは大きなカバンじゃなく、口ずさめる一つの歌さ。
僕は自分の目で見たものしか信じない。けど、この目で見たものはどんなに馬鹿げたものでも信じるよ。
この世にはいくら考えてもわからない、でも、長く生きることで解かってくる事がたくさんあると思う。
今日、ぼくらは、とびっきり特別なことをしなくっちゃ!だって、すばらしい天気になりそうだもの。
ぼくは、あっちでくらしたり、こっちでくらしたりさ。今日はちょうどここにいただけで、明日はまたどこかへいくよ。テントでくらすって、いいものだぜ。きみたちは、どこかへ行くとちゅうかい?
だめだよ。僕は孤独になりたいんだ。来年の春、また会おう。
君たちも大人になればわかるさ。ある意味で、大人は子どもよりももっと子どもみたいになることがあるんだよ。
それはいいテントだが、人間は、ものに執着せぬようにしなきゃな。すててしまえよ。小さなパンケーキ焼きの道具も。ぼくたちには、用のなくなった道具だもの。


いつまで待つんだプロポーズ結婚相談

恋愛相談元彼 霊視元彼復縁相談 復縁電話相談

yt

お問合せは上記からお電話ください。

六本木ミッドタウン傍です。 


プロポーズのタイミング

結婚の意志の確認といえば、プロポーズ。少数派ですが、プロポーズはなかったというカップルもいますが、結婚と言えばプロポーズ、ではないでしょうか。

お付き合いを始めてから結婚を意識するのは、いつなのでしょうか?適齢期の二人ならば、お付き合いを始めるときから多かれ少なかれ結婚を意識しているのが普通かと思います。そして、本格的にこの人となら…と意識するのが半年未満、実際にプロポーズするのは1年未満がいちばん多いのだそうです。そして、プロポーズから結婚までのいろいろな準備があり、結婚までの交際期間は平均3.5年となるようです。
この数字はおそらく社会人になってからお付き合いしているカップルがほとんどだと思われますので、学生時代からお付き合いを続けているというお二人には当てはまらない数字もあるでしょう。

それぞれのカップルにそれぞれの事情があるとは思いますが、3年以上交際していてお互いに結婚の意志をあらわさないのは、2人の縁が結婚に至らないのかもしれません。

とは言え、多くの女性はプロポーズは男性からしてもらいたいもの。彼と結婚したいと思っているのに、なかなかプロポーズしてもらえないとヤキモキしている場合もありますね。彼の方は、彼女と結婚したくないのでしょうか?そうとは限りません。彼女と結婚したいとは思いながらも、踏ん切りがつかなかったり、躊躇してしまう理由があるのかもしれません。

では、男性はどんな時にプロポーズを決心するのか。転勤が決まった時、出世するなどして収入が上がったり安定した時、親が病気になってしまって安心させたい時、兄弟など身近な人が結婚した時、彼女が仕事で悩んでいる時、彼女の結婚願望を知った時などだそうです。主に大切な彼女を支えたい気持ち、支えられる自信が大きなきっかけになるようです。

長いお付き合いで彼からのプロポーズを待っているのなら、タイミングを演出することも必要かもしれませんね。

結婚相手に求めるものとは

あなたが結婚相手に求めるものは、何ですか?

以前よく言われていた「3高」は高学歴、高収入、高身長でした。
その後、結婚相手に求める条件としていろいろな「3○」が出てきています。
今は結婚相手に求める考え方として「3K」が挙げられています。
「3K」とは、金銭感覚の一致・雇用形態の安定・価値観の一致の3点です。
そこからさらに社会情勢に対応してでしょうか、「3低」「3平」「3生」と出てきました。
「3低」は、低リスク・低姿勢・低依存
「3平」は、平均的な年収・平凡な容姿・平穏な性格
「3生」は、生存力・生活力・生産力
となっています。
これからは、人生で困難に遭っても、立ち向かって未来を切り開いていける、いわゆるサバイバル力である「3生」が注目のようです。

では、男性が結婚相手の女性に求めるものは何でしょうか。

もちろん、好みの容姿であるか、と言う事もポイントですが、恋愛対象を選ぶ時よりもその優先度は下がるようです。
容姿でなければ、何か。それは、一言でいうと「妻としてふさわしいか」です。
具体的には、
・癒し・安らぎを感じられる性格、話していて元気が出る、素の自分を出せる相手か。
・料理が上手など家事能力があるか。家事全般の中でも、料理が一番重要視されるようです。
・無駄遣いなどしない経済観を持っているか。女性の結婚相手に求める条件と同じく、経済観念が一致しているか、ということになるかと思います。
・自分の趣味を認めてくれるか。共通の趣味・女性ウケの良い趣味でなくても、受け入れてもらえる事が大切なポイントのようです。
・家族や友人などとのコミュニケーション意欲があるか。これは、女性側も同じだとは思いますが、これから二人で過ごす人生を思えば、自分の大切な人達とは良い関係を築いてもらいたいですよね。

料理や上手なコミュニケーションの取り方を学んでみるなど、普段の生活レベルもアップするはずですので、出来そうなことからチャレンジしてみませんか。