カテゴリー別アーカイブ: 復縁元彼、復縁相談元彼

恋愛に燃えたいけど現実は無理、無駄なく燃えるには

恋愛相談復縁 恋愛相談結婚

abzxzx
お問合せは上記からお電話ください。

六本木ミッドタウン傍です。 


 

飲んでみようかな?  

タンポポ茶の原料は、もとろん「タンポポ」です。タンポポは、日本のみならず、世界各国で古くから民間療法の1つとして用いられてきました。ルイボスティーやマテ茶などは、全草や花弁などを干して煎じ、抽出したものを飲用しますが、タンポポは、全草・花弁の他に根の部分まで全て使用して作られるのが特徴です。
特に根の部分には薬効効果が高いと言われており、豊富なビタミン類やカリウム、配糖体などが含まれています。また、聞きなれ来成分であるイヌリンやビタミンの1種であるコリン、さらに、苦み成分であるタラキサシンも含まれています。

タンポポは、キク科のタンポポ属に分類される植物で、多年草でもあります。日本でも多く自生しており、カントウタンポポやカンサイタンポポ、エゾタンポポ、シロバナタンポポが在来種として存在しています。また、明治時代にタンポポを食用として利用するためにヨーロッパから北海道へと持ち込まれた帰化植物のセイヨウタンポポも存在します。 

タンポポ全草を干し、煎じたお茶は胃の病気全般に効果を発揮すると言われており、他にも利尿作用や解熱効果、寝汗などの改善に効果が期待されています。タンポポの根を利用したお茶には、肝臓の脂肪変性の抑制や肝炎、胃弱、むくみの解消などに効果があると言われています。他にも、虚弱体質や食欲不振などを改善することも可能です。 タンポポは、全草・花びら・根の全てを余すことなく利用することが出来るので、冬の味覚であるアンコウのようです。

http://www.xn--nyqy26a3q2a.biz/category11/entry128.html

 

 

アーニー・J・ゼリンスキー
自分にも他人にも、いいとか悪いとかの、モノサシを当てないことです。
全てをあるがままに眺めて1日を過ごしてみませんか?
性急な決断は、トラブルのもと。重要な決断は、できるだけゆっくりしましょう。
時間をかければかけるほど、もっと効果的な解決法が見つかります。
何か買おうと思ったら、まず考えましょう。
それを買うのには何時間働かなければならないか。
さて、その価値がありますか?
モノは、贅沢さやスタイルではなく、品質でお買いなさい。
1日8時間以上働くのは、人間にとって自然なことではないと肝に銘じておきましょう。
週に40時間働くようになったのは、産業革命以降のことです。
原始社会では(こちらの方が進歩した社会だと思いますが)1日に3~4時間しか働いていませんでしたよ。
オフィスに入ったら、最初に一番面倒な仕事から片付けること。
そうすれば、ストレスも不安も減ります。
その日はもう、そのことを考えずに済みますからね。

彼氏への不安と真実を知りたい、恋愛相談

恋愛相談復縁 恋愛相談結婚

545654 (4)
お問合せは上記からお電話ください。

六本木ミッドタウン傍です。 


 

飲んでみようかな?  デトックスを行うのに最適なタンポポ茶とは?

有害物質を体外へ排出させるデトックスを行うのに最適なタンポポ茶は、セイヨウタンポポの根を用いて製造されているタンポポ茶やタンポポコーヒーです。タンポポの根には体内の毒素を排出させるための苦み成分の1種であるフィトステロールが含まれており、肝臓の機能を高める作用があります。また、オリゴ糖の1つであるイヌリンという成分には、糖質の吸収を遅らせ、血糖値の急激な上昇を抑制させる効果やお通じの改善、皮膚の疾患、疲労回復などに効果を発揮します。
また、セイヨウタンポポの茎や葉の部分を根同様に焙煎し、製造されたタンポポ茶もタンポポの根で製造されたタンポポ茶同様の効果を得ることが出来ます。

タンポポ茶は、体内に溜まった老廃物や余分な水分、有害物質などを体外に排出し、内側から綺麗になるだけでなく、ウイルスや細菌、雑菌などの侵入を防ぎ、病気に掛かりにくい体にしてくれる効果もあります。積極的にタンポポ茶を摂取し、健康と美貌維持のためにデトックスを行ってみませんか。http://www.xn--nyqy26a3q2a.biz/category11/entry128.html

アーニー・J・ゼリンスキー
自分にも他人にも、いいとか悪いとかの、モノサシを当てないことです。
全てをあるがままに眺めて1日を過ごしてみませんか?
性急な決断は、トラブルのもと。重要な決断は、できるだけゆっくりしましょう。
時間をかければかけるほど、もっと効果的な解決法が見つかります。
何か買おうと思ったら、まず考えましょう。
それを買うのには何時間働かなければならないか。
さて、その価値がありますか?
モノは、贅沢さやスタイルではなく、品質でお買いなさい。
1日8時間以上働くのは、人間にとって自然なことではないと肝に銘じておきましょう。
週に40時間働くようになったのは、産業革命以降のことです。
原始社会では(こちらの方が進歩した社会だと思いますが)1日に3~4時間しか働いていませんでしたよ。
オフィスに入ったら、最初に一番面倒な仕事から片付けること。
そうすれば、ストレスも不安も減ります。
その日はもう、そのことを考えずに済みますからね。